手帳型ケースの注意点とは

手帳型スマホケースの意外な注意点

携帯電話のスマホ普及率が70%を越したらしく、二つ折りの携帯電話を押しのけて、シェア拡大を邁進中です。スマホは、その設計の都合上、画面が大きく剥き出しの状態にあります。様々なことを調べたり、動画を見たりする際のディスプレイの役割を担うため、各社それなりの画面の大きさを確保してくれています。それだけ画面が大きいと、懸念されるのは画面割れです。落下であるとか、誤って座ってしまったりであるとか、日常生活の隙をかいくぐって、スマホの画面は割れてしまいます。
その為にスマホケースというものがあります。文字通りスマホのケースであり、前項で述べたスマホの画面割れを、未然に守ってくれる優しいヤツなのですが、そんな優しいナイスガイであるスマホケースにも、隠し持った刃があることをご存知でしょうか?
手帳型のスマホケースというものがあります。手帳型というだけあって、手帳のように開くと画面が出てきます。その画面の蓋になるところに、定期やクレジットカードなどを収納することができます。そこが手帳型の強みであり、その強みこそが隠し持った刃なのです。カードによって出来た段差に圧力が加わることで、より強く鋭利な圧力が画面を傷つけてしまいます。そもそも圧力かけんなよ!って話ですが、手帳型の方はそこも念頭に注意しましょう。

スマートフォンケースの種類

スマートフォンを持っている人が増えています。ほとんどの人がケースに入れています。ケースにはスマートフォンを衝撃などから守る機能と見た目を変えて気分を変えるという機能を備えています。スマートフォンケースには色々な種類のケースがあり、それぞれにまた特徴があります。
【ポリカーボネード(プラスチック)】一番多いのがこのタイプです。色々な機種に対応しています。色も種類があり安価な為人気のケースです。
【カーボン】プラスチックより強度が高く軽いのが特徴です。残念なのがある程度の衝撃には折れるという欠点もあります。
【シリコン】ゴムのような性質なのでスマートフォンを万が一落としてしまってもある程度守る機能が充実しています。また滑り止めにもなるので,シリコンの臭いなどが気にならない人には向いています。
【TPU】ゴムのような感じですがプラスチックのような硬さで出来ていて丈夫です。取り外しも楽なので人気のあるケースの一つです。
【レザー】最近急増しているのがレザーのスマートフォンケースです。手帳のようなタイプや全面を覆うタイプが多いので,多少使いづらさがネックではあります。色々なタイプのものがあるので,ケースを変えただけでも気分も変わるので人気急上昇です。また手帳のようなタイプだと鞄に入れても液晶の部分が汚れないのでそこもいいですね。ほとんどの商品がポリウレタンの合成皮革で出来ています。他にもABS樹脂やナイロン、メタル、木材など沢山あります。自分が求めているスマートフォンのケースを買い替えて気分を変えるのもいいですね。

list

2017年08月24日
スマホケースに悩んだ方は手帳型を更新しました。
2017年08月24日
こだわりのスマホケースがオススメを更新しました。
2017年08月24日
手帳型ケースの注意点とはを更新しました。
2017年08月24日
スマホをおしゃれにしたいあなたにおすすめを更新しました。

Copyright(C)2017 手帳型スマホケースの通販サイトは充実したラインナップ All Rights Reserved.